信託の受益権は譲渡できる??

公開日:

カテゴリー: 大分でマンションを売却したいときに読むブログ  タグ:  | | | | | |

久しぶりの掲載です^_^;

長らくお休みしてまして・・・すみません^^

さて最近ご相談が急増している信託の問題について、3回にわたってその内容に触れていくシリーズブログ

1.家族信託された物件は売却できるのか?

2.信託の取決め条項

と続き、最終回は

3.信託の受益権は譲渡できる??

という問題です。

結論は

できます!!可能です。
「1.家族信託された物件は売却できるのか」のケースと比べれば少ないのですが、相続対策において、不動産物件そのものではなく、すでに信託された受益権を子息や同族法人へ譲渡売却する方法です。
当然第三者への譲渡もできますが、譲渡に伴う税金(譲渡所得税)が受益者、この場合ですと受益権を譲り受けた新しい受益者に課税されます。
ただし受益権の売買は、取引に係る免許が必要となりますので、ご注意ください。

全3回で信託の問題について掲載してしました。
この問題は今後急増し、その相談内容も多種多様になると思います。
弊社としてもそのあたりのバックアップや良いご提案ができるよう、努めてまいります。
さて次回からは、一般的な売買における注意点や事例をご紹介していきます。